2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017 11

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

それは妥協の決断? EOS40D その3

EOS 40D
デジタル一眼レフ大豊作の07年秋
数多の魅力あるカメラたちの中で、何故EOS40Dを選んだのか


自分は何かを購入する場合、基本的には消去法で落とし所を見つけるタイプ
着目点を優先順位付けして、妥協できるか否かで判断していくわけ

今回重要視したのは「重量」と「インターフェースの相性」
D50はあってもメイン機となるわけで、気軽に持ち歩ける重量
それとインターフェースの使いやすさと操作系のフィーリング
いくらいいカメラでも使う人に合わなければ宝の持ち腐れだからね


その2点ではE-3とD300は及第点、どちらもハイエンド、プロ仕様なので当然ながら重い(格も?)
それとダイヤル系の動きが渋く、ボタンのフィーリングもグニャっとしてて好みじゃない
防塵・防滴のせいかもしれないが・・・
この2点、D200 or Finpix S5Proの時も悩んだのよね
我慢してD300買うかーと思ったけど、この資金Fマウント用レンズ売った金だったもので(苦笑)

α700は合格だけど外観(αに恋した半年参照)の仕上げのショボさとSONYの今後に不安を感じたため今回は保留
次回は「やっぱりSONY!」と言わしめるくらいまでになっていてほしい
それとちょっと割高だぞ > SONY


で、EOS 40Dとなったわけ
当然ながら値段も重要なポイントである事に違いはない。
あのスペックであの値段はバーゲンプライスですよ?
既存のEOS Kissユーザーには勿論のこと、これからデジタル一眼レフを買う人にもオススメ
ターゲットは「団塊の世代」らしいが、そんなの関係ねー


結局去年掲げた目標の一つ「ボディ内手ぶれ補正の中級機を買う」は果たされなかった。
まぁ高感度のノイズを見る限りよっぽどのことがない限り必要ないかな?と思えてしまうレベル
それ以上にカメラの性能やレンズ、オプションのラインナップが豊富だからね。




操作性についてはまた今度書こうとしよう(たぶん)
それともう一つ、カメラとの付き合い方を考え直したと言うのもある。
これも機会があったら・・・

2008年01月02日 EOS 40Dインプレ トラックバック:- コメント:-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。