2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017 10

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

新しいEOS KISS

Nikonの話題ではないのですが(^^;
デジタル一眼ブームの火付け役、EOS KISSも第三世代に
ついにトップ2の一角、Canonもダスト問題に腰を上げたようです。



CANON EOS KISS DIGITAL X




目玉としては1010万画素CMOS、ゴミ対策機能、2.5インチ、9点測距AFの搭載のようです。
それ以外これと言って変化はないようです、正当なバージョンアップと言ったところでしょうか。
入門機も1000万画素オーバーの時代ですね、個人的にはそんなに要らないと思うけど。。。


今回のモデルチェンジで私が注目するのはやっぱりゴミ対策!ゴミがつくたびにSCに持っていく(or送る)の面倒ですからね
私は高倍率ズームレンズは使わないし、屋内より屋外でレンズ交換する事の方が多いでこういう機構すごーくほしいです。

EOSインテグレイテッドクリーニングシステム
・構造、素材の見直しによるダストの低減
・ローパスフィルターの帯電防止処理による付着の低減
・超音波によるゴミの振るい落とし

ボディ内手ぶれ補正の搭載は見送られたようですね、しかしCanonはボディ内手ぶれ補正も完成してるとの話も、、、


他の付加機能としては、EOS 30Dに搭載されたピクチャースタイルと中央部がF2.8対応の9点測距AF
開放F値がF2.8より明るいレンズを使用した場合、AF精度が向上するとの事。
液晶も1.8型→2.5型と大きくなり、視野角160度(30Dは170度)となりました。
ファインダー倍率の向上は見送られたようです(従来と同じ0.8倍)

9月8日発売予定でラインナップはボディ単体、レンズキット、ダブルズームキットの3種類
実売はそれぞれ9万、11万、13万強との事
現行機より気持ち高い程度ですね、こなれてくればほぼ同額で売られるのではないでしょうか
それよりなにより、投売りされるKISS DNを買おうか(嘘)

新しい物にこだわらず、且つデジタル一眼レフを始めようという人は
・Nikon D50
・Canon EOS KISS DIGITAL N
辺りが安くてオススメ!
新しくなったからといってそう大差は無いです、はい。


対抗馬としてはSONYのα100でしょうか、だいたいスペックも同じですし
D80はKISS Digital Xと似たようなスペックですがカメラの性能としては若干上、EOS 30Dよりは下、と言ったところかな?

ボディ内手ぶれ補正+ゴミ低減処理のα100か
ボディ内ゴミ対策機能+手ぶれ補正レンズのラインナップが多いEOS KISS Digital Xか
あとレンズのラインナップを加味すると・・・

Nikon D50は・・・うーむ、旧KISS DNにすら販売面では惨敗だし(苦笑)
ゴミ対策機能が悔しいので書いてみたw



ここから先は余計な話

SONYやPanasonicの家電メーカーの参入、そしてD80とKiss Digital Xの発表
デジタル一眼レフは新しい世代に入ろうとしていますね(既に入っている、と言う方がいいのか)

これからのデジタル一眼レフはボディ内手ぶれ補正、ゴミ対策機能、ライブビューやEVFを付加したものが増えて来る事でしょう。
画像エンジンの高性能化による高感度でのノイズ低減も図られるでしょうし
で、いつになったらNikonは搭載するのかな?D50 or D200の後継でしょうか?

そう言った意味では他メーカーのカメラは魅力的に写ってしまいますね、ゴミ対策にボディ内手ぶれ補正、フルサイズ
私の中のNikonのイメージは「カメラらしさにこだわったメーカー」なのですが、ボディ内手ぶれ補正やゴミ対策も無い(他メーカーの後塵をきしている)現状
シャッタースピードが遅い状況で思ったように撮影が出来ず手ぶれ写真を量産したり
ゴミの侵入におびえてレンズ交換、撮影したら写りこんでしまったゴミにゲンナリするなど
その魅力もちょっと霞んでしまいます。
Nikonはまだ我慢の時期なのでしょうか・・・




P.S.
ちょっと気になったのですが、CanonってAPS-CでもCMOSセンサの大きさが微妙に違うんですね。
EOS 30D 22.5×15.0
EOS KISS D X 22.2×14.8
EOS KISS D N 22.7×15.1

2006年08月24日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:4

コメント

カイさん、こんばんは♪

私は本日、価格コム、キャノンの板を見っぱなしでした。
これほど、キャノン板を覗いたコトはないッス!
一報ハイッて、EOS KISS DIGITAL X のHP見た瞬間!!!
やられたァ~! やっぱりキャノンがダスト問題、先なのかぁ~
やっぱりキャノンがやらねば、ニコンはやらんかぁ~(泣)
おまけに、Canonはボディ内手ぶれ補正も完成してるとの話も、、、って、ホントですか?!

>Nikonはまだ我慢の時期なのでしょうか・・・

我慢すれば、良いことあるんでしょかね?!
D80かD200、どちらかホンキで買おうと思ってたので、
今回のキャノン新機種は大ショックでした。
・・・と言うか、屈辱を味わった気分です。 Y(>_<、)Y ヒェェ!

2006年08月24日 せきっち URL 編集

こんばんは♪

やはり、今年の秋は各社勝負に出てきましたね。しかし、キャノン・ソニーあたりに比べるとD80でもびっくりするようなスペックは出てきませんでしたし、ニコンはカメラメーカー所以の保守的な戦略がどうでるか?ですよね…。

このクラスのデジ一は、コンデジからの買い替え層、子供が生まれてカメラに興味持った人っていう層が中心でしょうから、新機能を盛りだくさんにしたほうが良いと、C社&S社のマーケティング部隊は判断したのでしょう。両社のマーケティング能力は業界でも優秀だと(S社は一時、レベルが非常に落ちていましたが)言われてますので、その辺の戦略が間違いのない所なんでしょう。

私としては、今のD50の写りに非常に満足してますし、手にしてからまだ間もない事もありどちらかというと、レンズを揃えていくほうに激しい欲望を覚えます(笑)

と、いうか新しい物欲を抑えるためにわざと情報に目を閉じているっていうところもありますが(笑)

2006年08月24日 とぉ URL 編集

>せきっちさん

これでCanon、PENTAX、OLYMPUS、Panasoci、SONYのいずれも手ぶれ補正もしくはゴミ対策が施されました、あとは・・・Nikonだけですがいつになるやら
個人的には”一番カメラらしいカメラ”なメーカーだけに好きなんですけどこうも遅れを取っているとちょっと(^^;
次の機種に期待するか、自分で清掃する技術を習得するしかないですね。
無い物ねだりして我慢しましょう!

現状乗り換えるならやっぱりCanonですね、超望遠ならフォーサーズの方が有利ですがCanonの方が手ぶれ補正ついたレンズが多いのでw

2006年08月25日 カイ URL 編集

>とぉさん

Nikonは実質剛健、保守的でちょっと不器用な感じはしますね
車で言うとスポーツセダンと言うよりスポーツクーペといったところ?

文中にも書きましたがボディ内手ぶれ補正、ゴミ対策はこれからのデジタル一眼レフでは搭載されてしかるべきでしょう(コンパクトデジカメも殆ど手ぶれ補正を内蔵してますし)
既にNikon以外のメーカーは何かしら搭載してますから、Nikonも商品に競争力を持たせる為に搭載してくるでしょうね。
ボディ内手ぶれ補正はまぁいいとしても、レンズ交換をする事が多いデジタル一眼レフではゴミ対策は必須だと思います(Canonでもレンズ交換式カメラの「一番大きな弱点」と謳ってますしね)
ゴミがつくたびにいちいちローパスフィルタの清掃に持ってくのもメンドウですからねぇ(私、4度ほど持ち込んでます)



なるほど、レンズの物欲を掻き立てればいいのですね・・・メモメモφ(。 。

2006年08月25日 カイ URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。