2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017 11

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

E-30 初でーと

今日は携帯から、と言うことで写真はないです(笑)
簡単に今まで使ってきたカメラとの比較的やインプレなどを



■光学ファインダー

可もなく不可もなく、といった所
フルサイズ豊作の中ではふつーかな、と
40Dと比べても遜色ないレベル

視野は98%なので、そこそこ広いです、95%だと稀に余計なものが入りますがまぁ大丈夫だろうと
使い比べるとこの3%が結構違う(ように感じる)


■重量

軽いです、40Dと比べても全然軽く感じます、サイズも一回りくらい小振り
持った時のフィッティングはまぁまぁ、グリップがキモチ(5mmくらい)細いかな?


■操作性

背面に余計なボタンが多い、何かイマイチ洗練されてないなーと(笑)
AFとか測光が何で左上なの?と
逆にメニューが液晶下の上細長くて押しづらい、これは左上がよかったかな。
あと後ダイヤルもキモチ右(5mmくらい)の方がボクには使いやすい

スーパーコンパネについては後日(たぶん)

ちなみにFnにはワンタッチWBを割り当てて、AELにAFスタート、そして機能を逆にして親指AFにしてます。
あと、前ダイヤルに絞り調整、後ダイヤルはシャッター速度調整を割り当て、それぞれ露出補正にしてます。

■マルチアスペクト

ライブビュー時だけ3:2に。
何故なら光学ファインダーでは判断出来ないから
撮影後に再生すれば枠線が出るので分かりますが、それじゃ意味なーい
ライブビューでは反映されるのです。


■AF

E-3と同じで11点あり全てがツインクロスと豪華な作り
配置は全体的に散らばっていてそこそこ使いやすい、でもあまり使わない(笑)
AFポイントを十字キーで選ぶのがけっこー大変。


■ホワイトバランス

シチュエーションにあわせて変えるので、あまり気にしない
AUTOもそんなに悪くない(と思う)


■水準器

表示するようにしてるけど全然使ったことない


■手ぶれ補正

しっかりがっつり利いてる気がします。
ただISO AUTOだとすぐ感度上げちゃうので恩恵に預かりづらい

横流しと縦流しはまだ使ってないです。
なんで自動検知じゃないんだろう…不思議


■2軸可動液晶
ライブビュー時に便利
普段は壊れないか不安

今時22万ドットと周回遅れな感は否めない。
でも40Dの液晶より断然ピントの山は見やすく、一応使えるモニタ(色再現性は不明)
スーパーコンパネのフォントが汚くて損してる(笑)




ケータイから打つのが疲れた(笑)からつづく

2009年01月13日 OLYMPUS E-30 トラックバック:- コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。