2017 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017 05

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

E-30 イカロスの山

規格の違う3つのボディ
OLYMPUS E-30 Canon EOS 40D Nikon D50
OLYMPUS E-30、Canon EOS 40D、Nikon D50


せっかくなので最初で最後の3ショット
まもなく40Dはドナドナ


何でいまさら違うマウントへ移行したかと言うと

・ 40Dが何となくフィーリングが合わなかった。
・ ボディに手ぶれ補正が装備されていない

これだけ
たったこれだけ、されどこれだけ・・・
人によっては大きいけど人によっては小さい小さい理由
でもボクを動かすには十分だったと言うこと


ボディに手ぶれ補正が内蔵されているのはOLYMPUS、SONY、PENTAXの3社
この3社はどれにしようかかなりー悩んだ、悪い言い方すればどんぐりの背比べ
それぞれ特徴はあるしね。

で、その中でOLYMPUSを選んだ理由としては

・APS-Cではなく4/3マウントであること
・レガシーなマウントでなくデジタル専用マウントとして設計されていること
・ライブビューが実用的であること
・フリーアングルモニターであること
・ゴミ取りが完璧であること


の5点

4/3マウントって何かあるの??
4/3マウントと伝統のNikon Fマウント
特にない、と思うw
4/3の映像素子は135判の1/4、APS-Cの2/3程度なので被写界深度は必然的に深くなるし、焦点距離も135判換算で2倍になる、これは使う人によりけりだね。
ボクは被写界深度がある程度深いほうがいい(特にマクロ)し、望遠も大好きなのでウェルカムですよ。


4/3マウントはデジタル専用設計なので、銀塩の頃の遺産を使った他社のマウントと違い、テレセントリック性に優れ、レンズは絞り開放云々・・・
と言うのはWikipediaにお任せしましょうw

E-3の頃はおまけ程度だったライブビューもハイスピードイメージャー(4/3マウントでの呼び方?要はコンパクトデジカメと同じコントラストAF)が可能になり、キットレンズのZD14-54mm IIでそこそこ実用的な速度だったし、フリーアングルモニタのおかげでローアングルもハイアングルも可能に
OLYMPUS E-30のフリーアングルモニタ

あとは光学ファインダーがE-3譲りで、40Dのそれと大差ないこと
AFポイントもE-3譲りで全点ツインクロスセンサーと精度が高いこと
ボディ内に水準機が内蔵されていること
レンズのピント微調整が可能なこと
などなど、いろいろいろいろ入ってるのです。
あとボクは新しもん好き、これが大きいw



惜しむべくは液晶がこのご時世23万画素なのと、初動の価格がちょっと高いこと
でも40Dの液晶よりはピントが分かりやすいので使いやすい!w

2008年12月23日 OLYMPUS E-30 トラックバック:- コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。