2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017 12

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

それは妥協の決断? EOS40D その10

今日は高感度ノイズのお話
HPをリニューアルするにあたり、D50とEOS 40Dの高感度を撮り比べてみたよ。
我が家の愛犬 ジャッキーくん(EOS 40D ISO1600)
ジャッキーくん(EOS 40D ISO1600 NRあり)


やはり2年の歳月はデジタル一眼レフを大きく進歩させたのか
それとも画像処理エンジンDIGICが元からすごいのか
当時のNikonは高感度に弱かったのか

そこでD50とEOS 40Dの高感度を比較してみた。
比較に使用したTAMRON A09
銘玉 TAMRON A09



EOS 40D ISO1600(NRあり)
EOS 40D ISO1600(NRあり)
EOS 40D ISO1600(NRなし)
EOS 40D ISO1600(NRなし)
D50 ISO1600(NRあり)
D50 ISO1600(NRあり)
D50 ISO1600(NRなし)
D50 ISO1600(NRなし)

トリミング縮小なし、サイズが微妙に違うのはご愛嬌

ひとつ言えることはEOS 40DのISO1600は十分使える(個人的には)ってこと、これ大事
D50では証拠写真程度だったISO1600も、EOS 40Dでは等倍で見ない限りは問題なく見られる。
屋内でのスナップ撮影での強い武器となる、これに手ぶれ補正が加わることで鬼に金棒
低ノイズの高感度と手ぶれ補正、どちらが欠けても屋内撮影は成し得ない。
目くじら立てて等倍でチェックすれば確かに粗はある、でもそれより撮影出来る機会が増える方が大事


ちなみにEOS 40Dは拡張扱いでISO3200相当での撮影が可能になる。
EOS 40D Hi


EOS 40D ISO3200相当(NRあり)
EOS 40D ISO3200相当(NRあり)
EOS 40D ISO3200相当(NRなし)
EOS 40D ISO3200相当(NRなし)

こちらもトリミング縮小なし
さすがにここまでくると色ノイズが多い、でも2005年当時のデジタル一眼レフに比べればずっと少ない、証拠写真程度の撮影なら問題ないだろう。



ISO AUTOは個人的には使えない。
200~800の間をうろちょろしてる、そして満足なシャッター速度に達しない
撮った写真は手ぶれのオンパレード、AUTOの有効範囲とか設定できないっぽい
やはりカメラ任せはいかんね。





嗚呼、愛しのニコン様

インプレで見たD300のISO3200はこれよりノイズが少なかった、それとノイズリダクションの強弱を選べた気がする。
D3なんかISO6400が常用できて拡張設定でISO25600相当だもんね
新型の画像処理エンジンEXPEEDサマサマですねぇ

海外の報道メディアもEOSからD3に移った方が多いようで・・・
4年前の雪辱を晴らしたか、ニコン様!

2008年02月14日 EOS 40Dインプレ トラックバック:- コメント:-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。