2006 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2006 10

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

湖畔の秋

忙しい日常から解放され、週末がやってきました。
体調もだいぶ回復してきました、その代わり仕事が山積みで心が疲れてます(苦笑)
疲れた時はゆっくり休息と好きな事をするに限る!
ということでドライブがてら霞ヶ浦へ写真を撮りに出かけました
(昼過ぎまで寝ていたので近場で済ませた・・・訳ではないです、きっと)
湖畔の秋
最近、マツダスピードアクセラがほしい今日この頃
走りの血が騒いでカメラが疎遠になっているとかいないとか・・・


湖畔を走っていると白い物体(笑)が2つ、浮いてました。
車を停めて降りてみると2羽の白鳥、以前みたのと同じかな?
霞ヶ浦には留鳥の白鳥もいたりします。
湖畔の秋
人に慣れているのか、手を振ったら近づいてきてくれました(^^)
折角来てくれたのにえさ持ってなくてごめんね( ̄人 ̄)

この辺の稲刈りもだいぶ終わってます。
シロサギ(だと思う?)が稲刈りの様子を伺っています。
湖畔の秋
この風景に”あるもの”を組み合わせたかったのですが・・・タイミングが悪いですね

霞ヶ浦といったらこれ!(ってほどでもないけど・・・)
皆さん、お分かりですよね?
湖畔の秋
そう、かしてつ!
秋の青空に踏切の黄色と黒のコントラストがとっても(ry

踏切でスタンバっていると・・・踏切が鳴り始めやってきた!
湖畔の秋
野焼きと絡ませようと思ったんだけど、来る頃には鎮火気味orz
(八木蒔 - 浜)


続いてお決まりのポイントでも1枚
湖畔の秋
ここは私が最初にかしてつを撮ったポイント、何かと思い入れが有ります(桃浦 - 八木蒔)
ここは筑波山がバックに入って邪魔なものが無い数少ない場所なんです。
300mm(450mm相当)で撮ると圧縮効果で筑波山がすぐ後ろに、め一杯に写って見えますよ~

久々に出かけて カメラ使って
リフレッシュできました(^^)




踏切の方を見ると・・・かしてつと言えばあの人!なお方がいらっしゃいました。
※向こうは知らなくても私はよ~く存じてますw
スポンサーサイト

2006年09月24日 かしてつ トラックバック:0 コメント:14

ここのところ

忙しくてすっかりご無沙汰してます(汗
会社から帰宅して一息つくとその日が終わりそう、何も出来ない日が続いてます。
いただいたコメントにもなかなか返信出来ず、みなさんのブログも回れなくてすいません。
まだ暫く続きそうです、この勢いだと来月末にはD200が買えそうです(嘘)
買えるけど買えません(謎)

2006年09月23日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

上空7000m

関西からの帰り道、いつも通り伊丹空港から飛行機に搭乗しました。
今回乗ったのは以前紹介したシリウス、星の名を持つ翼です。


大阪の大地を離れ左に進路を取った翼はぐんぐん高度を上げる。
十数分後、シートベルト着用サインが消えたので早速空の撮影
上空7000m
飛行機は雲海の上を快調に行きます。
雲が多いのは日本列島を台風(10号)が覆っていた為(2006年8月19日)


眼下にはセントレア
新幹線なら1時間ちょっとかかる愛知も飛行機ならあっと言う間
上空7000m
セントレアってあまり大きくないですな・・・


窓枠を絡めて1枚、何よりも印象的だったのが空が高くて青い事
地球の丸さもよく分かります。
上空7000m
青の深さが上手く表現出来てないのがショック・・・(ーー;


写真を撮っているとCAの方からの挨拶が
「カイ様、いつもご利用いただきありがとうございます。
ステキな写真をたくさん撮られてくださいね」との事
・・・そんなに使ってたかなぁ(^_^;
悪い気はしませんけどw


相模湾上空、日本一の山富士山を左手に臨む
上空7000m
富士山を見ると帰ってきたー!って感じになります。
関東のニンゲンですね(^^;




夏の空、青くて高かったです。
この日見た空が一番夏らしかった。

2006年09月12日 トラックバック:0 コメント:10

物欲の園 Nikon D80

まだ体調がそれ程酷くない頃(笑)、平日のお客の居ないお店でちょっとD80を使ってきました。
とりあえず色々いじりながら100枚ほど(同じくD200、EOS 30Dも使って撮り比べ)
ちなみにキタムラでの値段は104000円でした(確か)

D80



使ってみた感想は
・ AFモードを簡単に切替出来る → とっても便利
・ 測光モードを簡単に切替出来る → すごーく便利
・ 画像再生時、拡大/縮小の方法が変わったのでISO感度アップの誤爆ナシ → 無茶苦茶便利
・ ファインダーに格子を表示出来る → 超便利!
・ ファインダーが凄く見やすい! → 感動するくらい便利
・ 測距点が11点も!自動測距も可能に → びっくりするくらい便利


超初心者の私@ド素人の眼で見ても三重花マルをあげたい1台
カメラとしての基本性能が高く、これなら初心者にもさほど抵抗無く扱えてある程度技術、知識を身に付けた中級レベルでも特に不満なく使えるのではないでしょうか。
よくよく考えると自分にD200ほどの性能が必要なく、D50+αのD80でも十分に満足
安っぽいけど軽いし、高感度での撮影も強いしね(ノイズの量で言うとD200に対して1段分くらい強いそうな)


思わずその場で魔法のカードを出して「一括で!」・・・となりかけたけどちょっと一息
嫁さんからの「今のD50はどうするの?それに何が違うの?」と痛い一言も・・・( ̄▽ ̄;)
確かに単焦点をつけてサブカメラとして使うにも稼働率の低下は免れないし
D50で不満(主に操作性)はあるものの撮れる写真自体に大差はないし・・・う~む(^^;
1010万画素のCCDには全く興味が無く、各種設定をMENUに入らずボタンで簡単に変更出来るだけだしなぁ・・・
と思うと伸びかけた食指が止まりそうにも
残念ながら日本の景気回復とNikonのシェアアップには貢献出来そうにもありませんorz



冒頭にも書いたけど3機種で撮り比べしました。
D200、D80、EOS 30Dを使っていて自分に一番合ってるなと思ったのは

EOS 30D!
カタログ
だったりw
これはもう資産を投げ売って改宗するしかないのか(嘘)
Canonのしたたかなラインナップ戦略、カメラはNikonだ!とどこかで刷り込まれてきた(と言ってもそんなこだわり無いけど)私もクラっときちゃう・・・

2006年09月10日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:12

生野銀山

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康をも魅了した生野の銀
生野銀山

坑道を辿れば、銀を掘っていた当時の人々の面影を知る事が出来る。
暗い穴の中で何を思い、何を考えながら作業に従事したのだろうか

生野銀山

生野銀山

生野銀山

生野銀山




使用レンズ:TAMRON28-75mm
ISO感度を上げずにわずかな光を頼りにスローシャッターで勝負
1/2秒でも手持ちで何とかなるもんです。

2006年09月09日 歴史 トラックバック:0 コメント:0

カメラを食す

ここの所コメントへの返信が出来なくてすいません。
盆開けの体調不良に輪をかけたように調子が悪くなり、3日ほど自宅でくたばってましたorz
モウダメポ
こんなイメージ、モウダメポー


あまりに酷いので昨日大学病院へ行き胃カメラを飲んできました。
※諸事情により(?)写真はありません。

結果、ストレス性の胃炎が多少ある程度(治り気味)で、たいした事なく胸を撫でおろしております。
今日から出社してますが、職場では「病人はくるな!帰れ帰れ!」との暖かいお言葉
危うくヒッキーになりそうな自分が居ました。




みなさんもご自愛ください、ストレスには要注意ですぞ

2006年09月08日 雑記 トラックバック:0 コメント:8

餘部橋梁

山より山にかけ渡し
餘部橋梁

み空の虹か 桟か
餘部橋梁

百有余尺の中空に
餘部橋梁

雲をつらぬく鉄の橋
餘部橋梁



山陰鉄道唱歌(作詞:岩田勝市、作曲:田村虎蔵)

2006年09月04日 建造物 トラックバック:0 コメント:12

グッバイサマー

今日から9月、日中は暑いものの朝夕はすっかり涼しくなりましたね。
肌で季節の移ろいを感じます。
グッバイサマー
TAMRON 28-75mm(75mm)


バイバイ 今年の夏

2006年09月01日 季節 - 夏 トラックバック:0 コメント:12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。