2006 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2006 09

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大空に近い場所 伊丹スカイパーク

空に近い公園
多くの翼が集う、大空に近い場所


続きを読む

スポンサーサイト

2006年08月31日 ヒコーキ トラックバック:0 コメント:12

物欲の園 TOKINA AT-X107 DX FISHEYE

AT-X107 FISHEYEこのレンズ、発表された時から興味深々でした(同じスペックのレンズがPENTAXから出ているのでそちらの作例を見て更に...)
物欲がちょっとムラムラしてます(^^;
※このレンズ、PENTAXのDA FISH-EYE 10-17mmと基本的な設計は同じです。

広角側では180度の対角魚眼、望遠側では(わざと)湾曲収差を残した超広角レンズ。
このレンズは接写性能にも優れていて最短撮影距離は0.14m、ワーキングディスタンスは約2.5cmで最大投影倍率は1:2.56とそこらの簡易マクロ付きズームレンズよりはるかに寄れるのが特徴です。
これで動物に接近して撮ったら面白そうですね(´ー`)

超広角レンズは既にTOKINA AT-X 124PRO DX(12-24mm F4)を持っているのですが、対角魚眼が出来るこのレンズが非常に気になります。
元々魚眼レンズも欲しかったのでAT-X124を売却して買おうかちょっと悩んでます。
(湾曲収差が無い方がいいときも有るし併用?でも両立しないような気もするし・・・)
中古でSIGMAの対角魚眼を買うのと大差ないし、ズーム出来た方が便利な事もあるので・・・うーむ(^^;

基本的なスペックは

焦点距離 10~17mm
明るさ F3.5~4.5
最小絞り F22
レンズ構成 8群10枚
画角 180゚~100゚
最短撮影距離 0.14m
最大投影倍率 1:2.56
フォーカス方式 インターナルフォーカス
ズーム方式 回転式ズーム
絞り羽根枚数 6枚
全長:71.1mm
重さ:350g
その他:APS-C専用


06年9月上旬発売、定価は86,100円
価格.comでは67800円となっているものの、4万後半~5万前半を予想
レンズ売って買ってみるか・・・

続きを読む

2006年08月31日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。