2006 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2006 09

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

消え行くジャンボ

ジャンボの愛称を持ち今日も多くの人々を運んでいるBOEING747
消え行くジャンボ B747
今年4月、騒音問題(エンジン3基以上のジェット機の乗り入れ禁止)で伊丹を追われたのは記憶に新しいのですが、成田でも年々発着回数が減ってきているようです(今後も減少傾向、05年成田への発着率は3割強との事)


その理由として
消え行くジャンボ B747
エンジンが4基で燃費や整備でのコストがかかる事
近年の高性能化により乗員数、航続距離で抜かれつつある事
がなど挙げられます(JAL、ANAともに777やA320への切替で747の保有台数が下がっている)


成田でも10年後には見られなくなる、との事でまだまだ時間があるような無いような・・・
でも10年って振り返るとあっという間ですからね!
消え行くジャンボ B747
”ジャンボ”を懐かしく思う時がくるのだろうか


777でもいいでしょ?と言われるかもしれませんがやはりエンジンは4発でなきゃ!
と思うわけですよ(乗る分には777でいいけど)
ならA340-600やA380(未就航)でも・・・というのはナシ、やっぱりジャンボでないと!
消え行くジャンボ B747
機首から主翼付近までは2階建て、特徴的な顔つきで他のヒコーキと比べると愛嬌が有ります(^^)




今のうちに足しげく通って撮りためておこうかな?
君が想い出になるまえに・・・


スポンサーサイト

2006年08月29日 ヒコーキ トラックバック:0 コメント:12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。