2006 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2006 09

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

夏休みも

残すところあと1週間程度となりました(働いている私たちにはあまり関係ないですけど)
お子さんの宿題は終わりましたでしょうか?

夏休みも・・・
TAMRON 28-75mm F2.8(38mm)

写真は嫁さんの妹の宿題、何で夏休みに習字なんでしょうね?
でも・・・あるある!(と言うかあったあった!)
久々の習字は・・・悲惨でしたorz



私はラスト3日前くらいまではやりませんでした、当然終わるはずもなく・・・苦笑
追い詰められないとやらないのは今も変わらず
ん?進化がないのか( ̄ー ̄;
スポンサーサイト

2006年08月24日 季節 - 夏 トラックバック:0 コメント:4

新しいEOS KISS

Nikonの話題ではないのですが(^^;
デジタル一眼ブームの火付け役、EOS KISSも第三世代に
ついにトップ2の一角、Canonもダスト問題に腰を上げたようです。



CANON EOS KISS DIGITAL X




目玉としては1010万画素CMOS、ゴミ対策機能、2.5インチ、9点測距AFの搭載のようです。
それ以外これと言って変化はないようです、正当なバージョンアップと言ったところでしょうか。
入門機も1000万画素オーバーの時代ですね、個人的にはそんなに要らないと思うけど。。。


今回のモデルチェンジで私が注目するのはやっぱりゴミ対策!ゴミがつくたびにSCに持っていく(or送る)の面倒ですからね
私は高倍率ズームレンズは使わないし、屋内より屋外でレンズ交換する事の方が多いでこういう機構すごーくほしいです。

EOSインテグレイテッドクリーニングシステム
・構造、素材の見直しによるダストの低減
・ローパスフィルターの帯電防止処理による付着の低減
・超音波によるゴミの振るい落とし

ボディ内手ぶれ補正の搭載は見送られたようですね、しかしCanonはボディ内手ぶれ補正も完成してるとの話も、、、


他の付加機能としては、EOS 30Dに搭載されたピクチャースタイルと中央部がF2.8対応の9点測距AF
開放F値がF2.8より明るいレンズを使用した場合、AF精度が向上するとの事。
液晶も1.8型→2.5型と大きくなり、視野角160度(30Dは170度)となりました。
ファインダー倍率の向上は見送られたようです(従来と同じ0.8倍)

9月8日発売予定でラインナップはボディ単体、レンズキット、ダブルズームキットの3種類
実売はそれぞれ9万、11万、13万強との事
現行機より気持ち高い程度ですね、こなれてくればほぼ同額で売られるのではないでしょうか
それよりなにより、投売りされるKISS DNを買おうか(嘘)

新しい物にこだわらず、且つデジタル一眼レフを始めようという人は
・Nikon D50
・Canon EOS KISS DIGITAL N
辺りが安くてオススメ!
新しくなったからといってそう大差は無いです、はい。


対抗馬としてはSONYのα100でしょうか、だいたいスペックも同じですし
D80はKISS Digital Xと似たようなスペックですがカメラの性能としては若干上、EOS 30Dよりは下、と言ったところかな?

ボディ内手ぶれ補正+ゴミ低減処理のα100か
ボディ内ゴミ対策機能+手ぶれ補正レンズのラインナップが多いEOS KISS Digital Xか
あとレンズのラインナップを加味すると・・・

Nikon D50は・・・うーむ、旧KISS DNにすら販売面では惨敗だし(苦笑)
ゴミ対策機能が悔しいので書いてみたw



ここから先は余計な話

続きを読む

2006年08月24日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。