2006 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2006 09

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大空に近い場所 伊丹スカイパーク

空に近い公園
多くの翼が集う、大空に近い場所


続きを読む

スポンサーサイト

2006年08月31日 ヒコーキ トラックバック:0 コメント:12

物欲の園 TOKINA AT-X107 DX FISHEYE

AT-X107 FISHEYEこのレンズ、発表された時から興味深々でした(同じスペックのレンズがPENTAXから出ているのでそちらの作例を見て更に...)
物欲がちょっとムラムラしてます(^^;
※このレンズ、PENTAXのDA FISH-EYE 10-17mmと基本的な設計は同じです。

広角側では180度の対角魚眼、望遠側では(わざと)湾曲収差を残した超広角レンズ。
このレンズは接写性能にも優れていて最短撮影距離は0.14m、ワーキングディスタンスは約2.5cmで最大投影倍率は1:2.56とそこらの簡易マクロ付きズームレンズよりはるかに寄れるのが特徴です。
これで動物に接近して撮ったら面白そうですね(´ー`)

超広角レンズは既にTOKINA AT-X 124PRO DX(12-24mm F4)を持っているのですが、対角魚眼が出来るこのレンズが非常に気になります。
元々魚眼レンズも欲しかったのでAT-X124を売却して買おうかちょっと悩んでます。
(湾曲収差が無い方がいいときも有るし併用?でも両立しないような気もするし・・・)
中古でSIGMAの対角魚眼を買うのと大差ないし、ズーム出来た方が便利な事もあるので・・・うーむ(^^;

基本的なスペックは

焦点距離 10~17mm
明るさ F3.5~4.5
最小絞り F22
レンズ構成 8群10枚
画角 180゚~100゚
最短撮影距離 0.14m
最大投影倍率 1:2.56
フォーカス方式 インターナルフォーカス
ズーム方式 回転式ズーム
絞り羽根枚数 6枚
全長:71.1mm
重さ:350g
その他:APS-C専用


06年9月上旬発売、定価は86,100円
価格.comでは67800円となっているものの、4万後半~5万前半を予想
レンズ売って買ってみるか・・・

続きを読む

2006年08月31日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:14

消え行くジャンボ

ジャンボの愛称を持ち今日も多くの人々を運んでいるBOEING747
消え行くジャンボ B747
今年4月、騒音問題(エンジン3基以上のジェット機の乗り入れ禁止)で伊丹を追われたのは記憶に新しいのですが、成田でも年々発着回数が減ってきているようです(今後も減少傾向、05年成田への発着率は3割強との事)


その理由として
消え行くジャンボ B747
エンジンが4基で燃費や整備でのコストがかかる事
近年の高性能化により乗員数、航続距離で抜かれつつある事
がなど挙げられます(JAL、ANAともに777やA320への切替で747の保有台数が下がっている)


成田でも10年後には見られなくなる、との事でまだまだ時間があるような無いような・・・
でも10年って振り返るとあっという間ですからね!
消え行くジャンボ B747
”ジャンボ”を懐かしく思う時がくるのだろうか


777でもいいでしょ?と言われるかもしれませんがやはりエンジンは4発でなきゃ!
と思うわけですよ(乗る分には777でいいけど)
ならA340-600やA380(未就航)でも・・・というのはナシ、やっぱりジャンボでないと!
消え行くジャンボ B747
機首から主翼付近までは2階建て、特徴的な顔つきで他のヒコーキと比べると愛嬌が有ります(^^)




今のうちに足しげく通って撮りためておこうかな?
君が想い出になるまえに・・・


2006年08月29日 ヒコーキ トラックバック:0 コメント:12

だめポorz

関西から戻ってきて以来、暫く調子が悪かったのですが
一向に回復する様子も無いので医者へ行ってきました。。。

そしたら・・・
薬
いっぱい食べておおきくなれよ(違)



暫くこんな感じのようですorz

2006年08月28日 雑記 トラックバック:0 コメント:16

何もしなかった週末

皆様、週末いかがお過ごしでしたでしょうか
土日とも関東の天気はあまりパッとしませんでしたね。

私はというと・・・

はい、何もしませんでしたorz

ここのところすっかり暑さも和らぎましたが、夏ばて気味で体調が優れず気分的にもちょっと・・・
家にいるんだからHPくらい更新すれば、とも思うのですが気が滅入っているとPCに向かうのもシンドイ
今日はかしてつ祭りだったので乗りに行くつもりで早起きしたものの1日ゴロゴロ・・・勿体無かったなぁ



今日の写真はそんな状態を表したもの。。。関西の暑さにやられましたorz


続きを読む

2006年08月27日 雑記 トラックバック:0 コメント:6

星の名を持つ翼

通称STAR JETと呼ばれる5機の翼(JAL BOEING777-200)
大空に輝く星の名が冠してあります。

大空の旅を終えて降り立つ翼
降り立つ翼
伊丹空港(展望デッキにて)


降り立った星はSirius(シリウス JA8981)
STAR JET(Sirius)
おおいぬ座α星、全天で1番明るい星を冠する翼
シリウスはギリシア語で「焼き焦がすもの」「光り輝くもの」の意



星の名を持つ翼、何だかちょっとロマンチックな感じがするのは自分だけでしょうか

続きを読む

2006年08月26日 ヒコーキ トラックバック:0 コメント:4

D80 AF-S DX 18-135G レンズキット 発売延期

AF-S DX 18-135G レンズキットが予想外(某携帯キャリアみたい・・・)の注文の為、発売日を9月1日 → 9月15日に変更するとの事(ボディ、18-70レンズキットは9月1日発売のままです)
ミドルクラスのD80は乗換え派が多いと思っていたのでボディ単品が売れると勝手に予想していたのですが・・・新しいレンズだからでしょうか?



ミカサカメラ 税、送料込159,799円(下取りカメラあれば20000円引き!)



NikonのHPにもお知らせが出ていました。

レンズキット購入

ちょっと使ってみて

ヤフオクヽ|・▽・|ノ


このパターンが多いと思ってるのですが、、、どーせみんなAF-S VR 18-200mm
買うんでしょ?(笑)
レンズ単体での発売が12月なので、それまでは「物珍しさ」や「試してみたい」、「この焦点距離を待っていた」など需要がありそうだしある程度の値はつくのかなーと思ってます。
私はF値が一定でないので興味無いですが。

個人的にはAF-S 18-70mmを改良してもらってAF-S VR 18-70mm F2.8-4辺りにしてライトグレーで欲しいぞ。出ないと思うけど(^^;




ボディ単品でも下取りカメラあれば20000円引きか・・・早くレンズ売って注文しなくちゃ(違)

2006年08月25日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:6

次々に咲き誇る花

我が家のベランダで育てている日日草(にちにちそう)
この、日々新しいに咲き代わることからこの名前になったそうです。


ある日の夕方、つぼみが開きそうなので夕焼けをバックにパシャリ
開花前
TAMRON 90mm Macro

翌朝、綺麗なを咲かせていましたー!ヽ|・∀・|ノ
去り行く夏の青空をバックにパシャリ
開花
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm)



つぼみが開く様が非常に特徴的なこの
敢えて花は写しませんw

2006年08月25日 花、植物 トラックバック:0 コメント:8

夏休みも

残すところあと1週間程度となりました(働いている私たちにはあまり関係ないですけど)
お子さんの宿題は終わりましたでしょうか?

夏休みも・・・
TAMRON 28-75mm F2.8(38mm)

写真は嫁さんの妹の宿題、何で夏休みに習字なんでしょうね?
でも・・・あるある!(と言うかあったあった!)
久々の習字は・・・悲惨でしたorz



私はラスト3日前くらいまではやりませんでした、当然終わるはずもなく・・・苦笑
追い詰められないとやらないのは今も変わらず
ん?進化がないのか( ̄ー ̄;

2006年08月24日 季節 - 夏 トラックバック:0 コメント:4

新しいEOS KISS

Nikonの話題ではないのですが(^^;
デジタル一眼ブームの火付け役、EOS KISSも第三世代に
ついにトップ2の一角、Canonもダスト問題に腰を上げたようです。



CANON EOS KISS DIGITAL X




目玉としては1010万画素CMOS、ゴミ対策機能、2.5インチ、9点測距AFの搭載のようです。
それ以外これと言って変化はないようです、正当なバージョンアップと言ったところでしょうか。
入門機も1000万画素オーバーの時代ですね、個人的にはそんなに要らないと思うけど。。。


今回のモデルチェンジで私が注目するのはやっぱりゴミ対策!ゴミがつくたびにSCに持っていく(or送る)の面倒ですからね
私は高倍率ズームレンズは使わないし、屋内より屋外でレンズ交換する事の方が多いでこういう機構すごーくほしいです。

EOSインテグレイテッドクリーニングシステム
・構造、素材の見直しによるダストの低減
・ローパスフィルターの帯電防止処理による付着の低減
・超音波によるゴミの振るい落とし

ボディ内手ぶれ補正の搭載は見送られたようですね、しかしCanonはボディ内手ぶれ補正も完成してるとの話も、、、


他の付加機能としては、EOS 30Dに搭載されたピクチャースタイルと中央部がF2.8対応の9点測距AF
開放F値がF2.8より明るいレンズを使用した場合、AF精度が向上するとの事。
液晶も1.8型→2.5型と大きくなり、視野角160度(30Dは170度)となりました。
ファインダー倍率の向上は見送られたようです(従来と同じ0.8倍)

9月8日発売予定でラインナップはボディ単体、レンズキット、ダブルズームキットの3種類
実売はそれぞれ9万、11万、13万強との事
現行機より気持ち高い程度ですね、こなれてくればほぼ同額で売られるのではないでしょうか
それよりなにより、投売りされるKISS DNを買おうか(嘘)

新しい物にこだわらず、且つデジタル一眼レフを始めようという人は
・Nikon D50
・Canon EOS KISS DIGITAL N
辺りが安くてオススメ!
新しくなったからといってそう大差は無いです、はい。


対抗馬としてはSONYのα100でしょうか、だいたいスペックも同じですし
D80はKISS Digital Xと似たようなスペックですがカメラの性能としては若干上、EOS 30Dよりは下、と言ったところかな?

ボディ内手ぶれ補正+ゴミ低減処理のα100か
ボディ内ゴミ対策機能+手ぶれ補正レンズのラインナップが多いEOS KISS Digital Xか
あとレンズのラインナップを加味すると・・・

Nikon D50は・・・うーむ、旧KISS DNにすら販売面では惨敗だし(苦笑)
ゴミ対策機能が悔しいので書いてみたw



ここから先は余計な話

続きを読む

2006年08月24日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:4

我が家の長玉たち

ここに並ぶは私が所有する3本の望遠ズームレンズ
手前からNikon AF 80-200mm F2.8D 、 SIGMA 80-400mm F4.5-5.6 EX OS 、 SIGMA APO 170-500mm F5-6.3の3本
効率よくレンズを買ってきたつもりが何故か望遠だけ焦点距離がびみょ~に被ってます(汗)
我が家の長玉たち

伸ばすとこんな巨砲に・・・
伸ばしたところ
それぞれの長所、短所があって、出かける際はどれを持っていくか判断が難しいです。


Nikon AF 80-200mm F2.8D
詳しいインプレッションはコチラをご覧下さい。

長所
現行モデルには無い重厚さ、梨肌の質感高い鏡筒が特徴、解像度の高い描写、ひじょーにシャープな画を出します。
これ以上の画質を求めるなら単焦点を買うしかないと個人的には思ってます。
それと直進ズームの操作性、MFで撮影をする人にとってはこの操作感はたまりません(ヤミツキw)
回転トルクや幅も絶妙、いちいち持ち替えなくてもズームとピント合わせを一度に出来てしまうのですから。
最近はCanonくらいしか出してないのが寂しいです・・・>直進ズーム

短所
焦点距離が足りない事、もっとも私の使い方が特殊なのですが・・・運動会くらいならこれでバッチリだと思います。
素性がいいだけに非常に惜しい。。。100-300mmとかだったら150-450mm相当でまた違ったかもしれません。

このレンズで撮影した1枚
真岡鉄道
真岡鉄道(折本 - 樋口)


SIGMA 80-400mm F4.5-5.6 EX OS

長所
手ぶれ補正機構が付いている事、シャッタースピードにして3段分の補正効果があり、あらゆるシーンで超望遠を活かす事が可能です。
また、広角側が80mmなので標準ズームレンズとつながりがいい事、航空祭では演目~アップまでバッチリな焦点距離です。
ズーム全域で解像度の高い描写もお気に入り、望遠端でもコントラストの低下は特に感じません。
三脚座は一応取り外し可能(レンズ単体の時のみ)、この三脚座は持ち運びにひじょーに便利w

短所
でかくて重いこと、レンズ単体で約1.8kgでD50に装着すると2.4kg程度、さすがに重いです(80-200mm、170-500mmのD50装着時の約1.8kgとは明らかに違う)
それと周辺減光が多め(という書き方で適正だろうか?)であること、2段絞っても解消されないです(更に絞ると目立たなくなる)広角と違い風景を写すことが少ない望遠レンズでは周辺減光はあまり歓迎できたものではありません(特に飛行機の撮影では目立ちます)
ソフトで周辺減光補正が出来るのでまぁ許容できますが・・・
それとAFの精度がイマイチな感じ、動きものの1枚目はピントを外しやすいようです(止まり物の撮影なら特に不満は感じません)
とは言いつつ、最近我が家で一番稼働率の高いレンズw

このレンズで撮影した1枚
Sirius
伊丹スカイパークにて BOEING777-200 STAR JET(Procyon)


SIGMA APO 170-500mm F5-6.3
詳しいインプレッションはコチラをご覧下さい。

長所
何といっても望遠端500mmの超望遠、APS-Cなら750mm相当だ!
それと脱着が容易な三脚座、三脚座が外せるレンズは手持ちが基本です(違)

短所
望遠側の開放F値が暗いこと、シャッタースピードを速くしづらいので手ぶれの危険が高まります。
さらに遅くて迷いやすいAF、MFでピントを合わせようにも配置の悪さとスカスカのピントリング、遅いAFで我慢してやるしかないんです。
望遠端でのコントラストの低下、300mm以上の距離ではねむーい画になりがち(上手く使えばさほど気にならないレベル)
おまけにレンズ前球がデカいので、フィルター径が86mmと尋常ではない(一般的に売られてない、そして高い)
当然買えません、中古の安い単焦点買えちゃいますよ・・・

このレンズで撮った1枚
着陸の瞬間
成田市さくらの山公園にて(脚立使用)



それぞれを一言で言うと
写りは文句なしなものの焦点距離が短くて歯がゆい思いをする80-200mm
重さとデカさを我慢すれば手ぶれ補正もあるし一番活躍のシーンが多い80-400mm
開放F値が暗くて使いづらく、手ぶれ補正レンズにお株を奪われた170-500mm
と、言った感じでしょうか

レンズは使わなければ勿体無いので、SIGMA APO 170-500mmはドナドナ(ヤフオク予定)します!(←欲しい人います?)
やはり手持ち派には暗い + 焦点距離の長いレンズはしんどいのだ。強固な三脚を持つ人の所に嫁にいけばあらゆるシーンで活躍出来るでしょう。
取り合えず今週末チェックして撮影してかるーく清掃して・・・

続いて80-200mmも出撃するカモ、ポートレートにピッタリなものの滅多に撮らないし
この2本を売ってヘソクリから+αでD80を・・・嘘




SIGMAさん、50-500mm HSMにOS(手ぶれ補正)付けてください、20万でも買いますからw
やっぱり400mmより500mmの方が迫力あるしなぁ・・・
長玉単焦点が買えない貧乏人なのでズーム+手ぶれ補正で凌ぐしか出来ません(苦笑)

2006年08月23日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:8

ヒコーキを身近に

お盆連休の初日、何故か羽田キッズシアターなるものに参加しました(汗
いや、ビッグバードを歩いていたらコンパニオンのおねーさんが「寄ってって(はぁと)」なんていうものだから(^^;
とまぁ・・・それは置いておいてQ & A形式で子供達に飛行機と触れ合ってもらおうという企画らしい。
何故か第一ターミナル(JAL側)でANAの催しものだ(笑)


国際線で活躍するCAさんとA320で国内の空を飛ぶ副操縦士のおにーさん
おにーさんとおねーさん
B747A320の違い、わかるかな~?

作っている会社と一度に運べる人数が違うんだ
A320
747は大きい分エンジンも4つあるけどA320は2つなんだよ


Q.一番人が乗れるジャンボはどれくらいの人が乗れるかな~?
ピカチュウジェット
A.ボーイング747って言うヒコーキで2階建てのやつは560人くらい乗れるんだよ~


Q.一番大きいヒコーキの全長は?
お花ジャンボ
A.全長70メートルくらいあるんだ


Q.ヒコーキが大空を飛ぶときの速度はどれくらいでしょう?
大空
A.だいたい800キロくらいでみんなのお父さんが運転する車の8倍くらいんだよ~はやいよねぇ


Q.ヒコーキは自分でバックかな~?
プッシュバック
A.ヒコーキは自分ではバックできないのでパワーのある車に押してもらってるんだよ


おにーさんからの質問だけでなく、子供達(とその親)からおにーさんへの質問も

Q.ヒコーキはなんで着陸する時の方がうるさいんですか?
逆噴射
A.それはエンジンを逆噴射させるからだよ~詳しくはお父さんに聞いてね(^^;
※どうやら説明に困っていたようだw

Q.ヒコーキは何人で運転するのですか?
コクピット
A.2人だよ、でも交替交替で運転してるんだよ~


他にもお子様をパイロットにしたい親からこんな質問も
Q.どうやったらパイロットになれるんですか?
A.僕はふつーに学校行ってふつーに試験を受けてなりました、誰でもなれますよ







僕もなりたいんですが・・・いいですか?(爆)

続きを読む

2006年08月22日 ヒコーキ トラックバック:0 コメント:8

D50のファインダー倍率を上げる

私のHPを見てくださった方はご存知かもしれませんが、D50にマグニファイヤーアイピースを装着してファインダー倍率を上げています(0.75倍→0.9倍)
D50 + OLYMPUS ME-1
装着したのはOLYMPUSのME-1、他社製デジタル一眼レフ(NikonはD2系、D200、D70s、D50に装着可能)にもそのまま装着可能で大人気!な一品ですw

装着レポートはコチラ


質問などがありましたら気軽にどうぞ。
1.2倍は所詮1.2倍なので装着したら劇的に見えるようになった!というわけでは有りませんので悪しからず。

2006年08月22日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:10

メッセンジャー 激戦を伝える者たち

多くの激闘、感動をお茶の間に届けたカメラマンたち
今日はそんな”裏方”とも言える人たちにスポットを当ててみようと思う。


バックスタンド横、そこには多くの大砲が並ぶ、ゴーヨン、ロクヨンだろう。
この位置からピッチャーとバッターの対決やホームの決定的瞬間を撮る為だ。
カメラはD2系、1D系が多いようだが中にはD200も。
撮影はやっぱりクロップ高速モードだろうか、いつもはけたたましく感じるその音もこの時ばかりは歓声に掻き消されてしまう。
報道陣
黒はNikon、白はCanonだろうか
炎天下での撮影では白いレンズの方が黒ほど暑くならないというが・・・実際どうなんだろう。
確かに黒いレンズは暑い、炎天下では暑くなりすぎて持っていられない時もある。
もう一説によると、TVなどの中継で自社のレンズが見分けつきやすい為、とも言われている。


ベンチ横、どちらかと言うとここには太い大砲が並ぶ。
ちらほらズームレンズも見受けられるようだ。
報道陣
白より黒が多いようだ、あの太い玉は200mm F2だろうか。
ファールボールの飛来など危険を伴うポジション、それでも決定的瞬間を逃すまいと気迫を感じる。


選手達を応援するベンチの様子を捉えるカメラ
グランドの状況に一喜一憂する様を逃すまいと必死で喰らいつく。
報道陣
闘っているのは選手達だけでない、甲子園では皆が闘っているのだ。


夢破れた者たち、勝者がいれば敗者もいる。
悔しくて涙が溢れるシーンを撮るものたち
報道陣
よく頑張った、お疲れさま

ファインダー越しにかける言葉は健闘を称えるメッセージ


ドラマを織り成す選手と応援
ドラマを伝える報道
これらが一体となった時、日本中がアツくなる。



2006 暑い夏をありがとう

続きを読む

2006年08月21日 スポーツ トラックバック:0 コメント:8

AF-S VR ED 70-300mm 予約&市価

10月に発売予定のAF-S VR ズームニッコール ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
AF-S VR 70-300mm
楽天でも2店ほど予約受け付けしていました。
発売直後はAF-S VR18-200mmほどではないにしても品薄が予想されるので、はすぐ欲しい!すぐ使いたい!って人は予約しておくといいと思います(既に予約してるかな?)
ミヤガワ インターネットショップ  税、送料込65,520 円

カメラのナニワ 税、送料込65,520 円


市販価格は予想した通り6万5千円程度。
旧型(AiAF Zoom Nikkor ED 70~300mm F4~5.6D)が最安で約4万円だったので差額は約2.5万円、超音波モーターとVR2がついてこの値段だったら安いと思います。
やっとNikonも手ぶれ補正ついたレンズが増えてきましたねぇ(´ー`)


望遠端450mmで4段分の補正量と言うと・・・
1/500 → 1/250 → 1/120 → 1/60 → 1/30
1/30秒でもブレなく撮れるということに(被写体ブレは除く)
・・・反則だろこれw

それ以外にも、ISO感度を上げたくない時やあと1段絞りたい時などにも手ぶれ補正は有効、流し撮りも容易に決まります。
一度使うと止められないですw



P.S.
AF-S DX ズームニッコール ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF) も1件だけ予約受け付けてました。
こちらは税込み49,560 円でした。
D80ボディが12万でD80 1835セットが16万なので、セットで買うと若干安く買えるようです。

2006年08月20日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:8

準々決勝 早稲田実 対 日大山形

引き続き高校野球です、今回は早稲田実 対 日大山形
この試合はレフトスタンドのファールポール後ろに座って撮影
多くのファンに混ざって、選手やスタンドの一喜一憂にシャッターを切りました。


早稲田実 対 日大山形

早稲田実 対 日大山形

早稲田実 対 日大山形

早稲田実 対 日大山形


早稲田実 対 日大山形


早稲田実 対 日大山形


早稲田実 対 日大山形



いよいよ今日は決勝戦、頂点に立つのは駒大苫小牧か?それとも早稲田実?
動向に目が離せません。

続きを読む

2006年08月20日 スポーツ トラックバック:0 コメント:8

激突(熊本工 対 天理)

県大会を勝ち抜き甲子園にやってきた両校
たった1つの栄誉を掴み取る為に若い力がぶつかり合う。

天理 対 熊本工

天理 対 熊本工

天理 対 熊本工

天理 対 熊本工

天理 対 熊本工

天理 対 熊本工

天理 対 熊本工

天理 対 熊本工

天理 対 熊本工

勝った者にのみ残される明日、負けた者には無い未来
ある者は歓喜し、またある者は涙し夏は過ぎていく。。。


続きを読む

2006年08月19日 スポーツ トラックバック:0 コメント:8

帰って来ました。

長らく留守にしてましたが、本日無事帰宅しました。
休み中は遊びすぎて後半バテてました(苦笑)
城南島カーブを抜けて
※写真はイメージ

羽田に着いて思ったことは関東はピーカン晴れでも関西より涼しい!(爆)




荷物片付けて少しゆっくりしたら皆さんの所に伺わせていただきますね。
ネタも撮りためてきたので、暫く困らなそうですw

2006年08月19日 雑記 トラックバック:0 コメント:4

お知らせ:帰省します。

明日から1週間くらい帰省してきます、そんなわけでまとめて記事をアップしてますw

こんな感じでびゅーんと(※写真はイメージ)
イメージ
伊丹は747が乗り入れできないので搭乗するのは737です(確か)

その間に観光地回って写真を撮りためて来ますっ!先ずは明日の羽田&伊丹(笑)
暑い日が続きますが皆さんも夏バテには気をつけてくださいね。
飲み過ぎにも気をつけましょう!(爆)

行きも帰りも当然ヒコーキ!新幹線と違って乗車率100%を越えないのが強みですw
それにしても・・・よりによって8月12日の羽田発伊丹行き、おまけにJALか(^^;
Jクラスのゆったりシートに負けました。。。


と、言うわけで荷造り中、撮影機材だけだけど・・・カメラバッグはいつもの通りマイクロトレッカー200
撮影機材
↑汚い写真だな(苦笑)

持っていくのはいつものレギュラーメニュー
D50+TAMRON28-75mm
・ TOKINA AT-X 124 PRO DX
・ TAMRON 90mm Macro
・ SIGMA APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS
・ C-PLフィルタ
・ 予備のSDカード(1GB)

と、旅行用メニュー
・ ブロア
・ カメラクロス
・ 充電器
・ CD-R(数枚)
・ カードリーダー
・ コンパクトデジカメ(IXY D320)
・ NINTENDO DS(お遊び用)

たったこれだけというかこんなにというか・・・
これだけ入ってまだ”マイクロ”なのが凄い、上のクラスのバッグは何を入れるのだろう?

旅行に持って行くのでやはりズームが便利、これで12~400mmをカバー出来、撮れない写真は遠くで囀る小鳥くらい。
以前は170-500mm or 80-200mmだったので天候や対象被写体によるレンズ選択の判断が難しかったけど、どちらも満たすと言う意味合いで80-400mm OSを買ったのは正解でしたね(ただ、単体重量が1.5倍になりましたが・・・)
所有する望遠レンズの件についてはそのうちアップします(多分)


「高倍率ズームレンズを買った方が・・・」と思われるかもしれませんが、私はあの手のレンズがどうも好きになれない、と言うか嫌いなのだー!w
それにまだまだピチピチ(死語)な私は、これぐらいの荷物なら体力的、肉体的にも苦にならないレベル(キモチ重いかなーとは思うけど)、筋肉トレーニングと思えば軽いもんです。

ちなみに
D50(530g)+TAMRON28-75mm(510g)+TOKINA AT-X124PRO(570g)の合計1610gより、
SIGMA APO 80-400mm EX OS 1本の方が重かったり(1750g)する。
ほか、もろもろ入れて5kg程度じゃないでしょうか?
移動は交通機関 or 自動車が主なので重くて困るのは徒歩の時だけ
撮影時は夢中になってるので気になりません!(爆)


今日の一言:機材運搬も筋トレであーる

ズームレンズだからこれくらいの荷物で済むのであって、長玉単焦点(500mm F4)なんて買った日には・・・
買いたいねぇ買えないねぇ(´ー`)



そんな感じでちょっと留守にします(おわり)

2006年08月11日 雑記 トラックバック:0 コメント:8

SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM

本日、SIGMAよりニューレンズが発表になりました(メーカーHP
ポートレートにピッタリ!な焦点距離(だと個人的には思う)の大口径望遠ズームレンズ(Nikon AF用は9月発売予定)
引きの画で50mmくらいから欲しい、でもアップで撮るのに100mm、欲を言えば130mmくらいまでほしい!と言うポートレーター(勝手に命名)には丁度いいのではないでしょうか?
DXフォーマットのニコンデジタル一眼レフで使用すると75mm-225mm相当となり、銀塩で80-200mmを使うのと同じ感覚で扱えますね。
この焦点距離域はTOKINAからも50-135mm F2.8がアナウンスされているのでそちらも気になります。

高品位を謳うEXレンズだから画質にはこだわっていると思います、描写はSIGMAらしくシャープでちょっと硬めで色合いはちょっと寒系なのかな?
ポートレートで使う場合その辺の描写とボケ味、デジタル専用と言う事で開放での周辺減光、1~2段絞った時の描写と解像度も気になります(個人的には湾曲はあまり気にしません、周辺減光も極端に多くなければさほど・・・)
80-400mm EXは結構こってり~な感で、且つ細部まできっちり表現される私好みの描写でしたので結構期待してたりします。
実写速報を楽しみに待つとしましょう。


全長約14cmとなかなかコンパクト、カメラにつけて20cm程度なので持ち運びもさほど苦ではないですね(標準ズームよりちょっと長い程度)
デジタル専用(APS-C専用)に特化する事で定番の80-200mm比で約6割の770gと軽量(Nikon AF用)
D50に付けて約1300gなのでまぁ軽い方?少なくとも私にとっては軽量です!(爆)
※80-200mm F2.8はレンズ単体で1300g程度です。


超音波モーターを採用しているのでAFも高速かつ静粛、フルタイムマニュアルフォーカスも可能です。
写真を見るとカメラボディ側(つまり手前側)がズームのリングで先端側がピントリングになっていますね、
これはマニュアルフォーカスを意識したからでしょうか?(単にレンズの設計的なものかも?)
個人的にはピントリングは先端側に合った方が操作&ホールド性がいいので大歓迎ですっ!
フィルターサイズもΦ67mmと”大口径にしては”良心的なサイズw
梨地の表面はNikkorレンズより高級感、落ち着きがあり好感がもてます(爆)

基本スペック
●レンズ構成:14群18枚
●画角:27.9°- 9.5°
●絞り羽根枚数:9枚
●最小絞り:F22
●最短撮影距離:100cm
●最大倍率:1:5.3
●フィルターサイズ:O67mm
●レンズフード:丸形フード
●最大径×全長:O76.3mm×135.1mm
●重さ:770g


超音波モーター(HSM)採用で絞り環がなくデジタル専用(DC)なので、AF-S DX Gタイプ相当となります。
価格は105,700円、市販で7万後半~8万前半円といった所でしょうか?


ノリノリさん、モデルさんの撮影にこんなレンズいかがでしょ?w

2006年08月11日 新製品 トラックバック:0 コメント:4

Nikonからの手紙

飲んで帰宅するとそこにはNikonの手紙が・・・
Nikonからの手紙
ユーザー登録した人が対象だろうから皆さんの所にも届く(もしくは届いてる)と思います。

内容はD80 Digital LiveD80×D200コラボレーションキャンペーンのお知らせ、ニューレンズ(先日の記事参照)の紹介などなど

つまりD80販促用DMですね。



それとD80出るから嫁さん説得して買えよ!と書いてありました(脚色有り)
嫁さんに言ったらD200にしなさい!と一蹴されました(嘘)


D80の楽天特価は以下の通り(いずれも予約)
D80 ボディのみ 税、送料込 119,800 円

D80レンズキット AF-S DX18-135GD80 税、送料込 159,800 円)

D80レンズキット AF-S DX18-70GD80  税、送料込 149,800 円


マップカメラもほぼ同額、予約するとここから値引きとの事だが幾ら引くかは不明・・・



ちなみに兄貴分のD200の値段は・・・
D200 ボディのみ 税、送料込163,800円

D200 レンズキット(AF-S 18-70mm) 税、送料込194,250円

差額は約4.5万、このD50ボディ0.8台分の差額を大きいと捉えるか小さいと捉えるか・・・私は小さいと思うぞw
間違いなくD200に走ってしまう気満々な今日この頃、数値的に現れない部分(質感や剛性感、レスポンスの差)は歴然だと思われ




よーしパパD200買っちゃうぞ!(嘘)

2006年08月11日 新製品 トラックバック:0 コメント:4

青空に向かって咲き誇れ

遂に我が家のミニ向日葵ちゃんが開花しましたっ!ヽ(@^▽^@)人( ̄ー ̄ )
昨日の朝には既につぼみが開いて咲きそうだったのですが、晴れるまで待ったようです。
と、言うわけで寝ぼけ眼をさすりつつベランダで撮影会、寝起きはピントを合わせるのが辛い(苦笑)

青空をバックに入れて
やはり君に似合うのは澄み渡った青い空だ、うんうん。
開花したひまわり
TAMRON 90mm Macro

続きを読む

2006年08月10日 トラックバック:0 コメント:8

新たなDとNikkorレンズ

朝、出社前にNikonのディザー広告を見ると、、、0なのに何も変わってないじゃないか!と思いつつ(笑)昼か夕方頃に発表するだろうと出社
D
午後2時ごろ、NikonのHPにアクセス出来ないと思ったらImpress Watchに掲載!もう仕事にならないヨ
遂にD80が正式発表されました、載っていた写真は欧州から流れてきたといわれる写真と同じですねw
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2006/08/09/4388.html


D70sから見て大きな変更点としては
・ 1020万画素
・ 背面液晶が2.5インチ
・ ファインダー倍率が0.94倍
・ 測距点が11点
・ 記録メディアはSDカード(SDHC対応)
・ ISO感度が最大ISO3200相当に
・ 完全機械式シャッター採用
・ バッテリーはEN-EL3e
・ 420分割3D-RGBマルチパターン測光II

D70sにD200の機能を一部詰め込んだ新機種、といった感じ
カメラとして必要なものをプラスした正当進化なのではないでしょうか。
ファインダー倍率の向上は大いに喜べます、0.75倍でマクロ等倍時のピント合わせはけっこー泣けますからねw

1020万画素になりましたが、画素数の多さがどれだけ優位になるかは人それぞれ、私は今の所600万画素でも満足です。
第一PCに取り込んだ後モニターで等倍表示(100%表示)する人がどれだけいるかが気になりますw
マーケティング的には同じ600万画素では売れないでしょうね(部品の共通化を計る事で部品単価を下げる狙いもあるでしょう)
この画素数から言ってD200と同一のCCDだと思いますが縞問題は解決?

正直なハナシ、他メーカーがカメラボディ内手ぶれ補正やゴミ対策をしてる昨今正当なスペックアップ”だけ”というのはちょっと地味かなーと
ゴミに悩まされる事が多いデジタル一眼レフですから、最低でもゴミがつきにくいコーティングくらいは欲しかったですね。

今まではEOS 20D(30D)とD70sを比べると、個人的にはどうしても劣ってる感が否めかったのですが、今回のD80では大体同等かな?というレベルになったような気がします。
(ただ向こうは5枚/秒、中央はF2.8のセンサーですが)



D50の不満点として、また次の機種を買う時に私が重視する項目だと
・ バッテリーグリップ(縦位置グリップ)があること → ○
・ ファインダー倍率が高くMFでのピント合わせがしやすい事 → 倍率が高いので○
・ ファインダーに格子表示が出来る事 → ○
・ 測距点が11点 → ○
・ 非CPUレンズでも内蔵露出計が作動する事 → ×

概ね満たしています、非CPUレンズはツァイスZFが使いたいだけなのでまぁいいかなとw

これは買っちゃうしかない?D50さよならしちゃう?
じゃあ買う?と聞かれると正直微妙、ボディ単体で実売12万円程度だと上位のD200が更に+5万円程度で買えるのでそっちに走る可能性が高いです。
カメラとしての質感やシャッターのレスポンス、非CPUレンズ対応など数値として現れづらい部分は全然違いますから(と思う、まだ使ってないから分からないけど)
D50+α(消費税分くらい)のD70sの後継機であるD80と全然別物のD200、少しの差額で手が届くならD200でしょう!買うだけの金は既にある(爆)
これが実売7~8万くらいだったらハナシは別ですけどね(元々は899米ドルとの情報、日本円で約10万だったが・・・)、発売は9月なので年末商戦に期待しましょう。
万が一買ってもD50は手元に残しますよ、其の時はセカンドカメラ & 単焦点専用カメラとして頑張ってもらいましょう!


D80ラインナップ
D80 ボディ 予想価格 12万円前後
D80 AF-S DX18-135G レンズキット 予想価格 16万円前後
D80 AF-S DX18-70G レンズキット 予想価格 15万円前後



続いて、同時に発表されたレンズに付いて

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2006/08/09/4390.html

以前から噂されていた70-300mm AF-S &VR化もついに発表されましたね!10月発売予定で81900円との事
搭載されるのは当然VR2、シャッタースピードにして4段分の補正量、AF-S VR 18-200mmやAF-S VR 105mm Microに搭載されているものと同じですね。
超音波モーターとの事で当然フルタイムマニュアルフォーカスも搭載、絞り羽は9枚で円形絞り

手軽に安く望遠撮影をしたい方向けのレンズですね、手ぶれ補正が付いているので望遠でもブレずに撮影がしやすいです。
以前の70-300mmもNikkorレンズカタログの表紙に写真が使われてるほどなので写りは(たぶん)文句なし
超望遠は要らなくても望遠が欲しい方、いかがでしょう?



AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6 G (IF)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2006/08/09/4389.html

D80のレンズキットとして新規開発されたDXフォーマット専用の高倍率ズームレンズ、レンズキットよりやや遅れて12月発売予定、61,950円
18-200mmほどではないもののお気軽高倍率ズームレンズですね、写り次第ですが結構使えるのではないでしょうか?
ただAF-S VR 18-200mmと値段差が3万円程度しかないので、焦点距離と手ぶれ補正が欲しい人にはあまり魅力を感じないかもしれませんね・・・
私がAF-S VR18-200mmとどっち買う?と聞かれたら18-200mmだしw


次は先ほど生産中止になったAF Zoom Nikkor 70-180mm MicroがAF-S & VR搭載か!?
なーんて思ったり





以上、駄文でした

2006年08月09日 レンズ、機材 トラックバック:2 コメント:16

遅咲きの・・・

俺たちの時代が来た!
ここぞとばかりに咲き誇るひまわりたち
咲き乱れる向日葵
SIGMA 80-400mm F4.5-5.6 EX OS(400mm)

太陽に向かって咲くからひまわり
皆で太陽を追い続けるその様は教祖を見る信者のようだ(違)


そんなシーズン到来をよそに、我が家のミニひまわりはまだ咲かない・・・
向日葵の蕾
TAMRON 90mm Macro

もしかしたら明日咲くかも?と淡い期待を描いて、今朝早起きしたもののまだでしたorz
主役は最後に登場だ!なーんて思ってるんじゃないだろうな(笑)


とぉさんもおっしゃってますが今日は立秋、暦上は今日から秋ですがまだまだ暑い日は続きます。
高校野球もこれからが本番です(常総は負けましたが)
皆様も夏バテには気をつけましょう(^^)



P.S.
明日は長崎原爆記念日ですね、人類が忘れてはならない日の一つです。

2006年08月08日 花、植物 トラックバック:0 コメント:10

心に焼きついた夕焼けを撮ろう!

最近は自室のベランダから夕焼けを撮るのが日課となっています(残業で帰宅が遅い日は除きますw)
定点撮影として日々同じ場所から違う空を撮るのも面白いものです。
夕焼けをどれだけ表現出来るか、どれくらい心に残った空を(つまり現物以上に鮮やかに)写せるか、を主題にあれこれ設定を変更してます。
目指せオリンパスブルー!

基本的に同じレンズを使って、取水塔(?)をシルエット風にして入れてます。
写真は全てAモード(絞り優先AE)でマニュアルフォーカスで取水塔にピントを合わせて撮影してます。
下の5枚の写真は連続で撮ったので時間にして5分程度の差です(夕焼けだと5分が結構大きいのですが・・・)


先ずは1枚目
階調は深みが無く淡々とした感じ、もう少し赤みが欲しいですね。
夕焼け 1枚目
露出補正+0.3EV
仕上がり設定:風景きれい
ホワイトバランス:AUTO


続いてこちら、見た感じはこれに近いかな?
でももう少し鮮やかな夕焼け!が欲しいところです・・・
夕焼け2枚目
露出補正+0.7EV
仕上がり設定をカスタムにし
色合い調整:-6°(赤めに)
彩度設定:強め
ホワイトバランス:AUTO


3枚目
トワイライトな感じ、夕焼けと言う感じでは無いもののこう言うのもあり?
もう少し黄身がかってるといいですね。
夕焼け 3枚目
2枚目の設定+ホワイトバランスを蛍光灯に変更してみました。
色合い設定を少し+側に振ってみても良かったカモ


4枚目
沈み往く夕日を追いかける闇が表現出来ているのではないでしょうか?
夕焼け 4枚目
2枚目の設定+WBをプリセットで空にセット(つまりテキトーw)
夕焼け小焼けで赤とんぼ~が似合いそうな空、個人的にはこれが一番お気に入り


5枚目
夕焼け 5枚目
2枚目の設定+WBをフラッシュに
4枚目より若干時間が経過し、空が夕焼け→闇に移行するようなイメージ


WBと露出補正、それと仕上がり設定をいじるだけで同じ空でもこれだけイメージが変化します。
なかなか思ったような夕焼けが撮れません、D50は発色が派手目との事ですが同一色のグラデーションがかったような場面(特に風景)では、仕上がり設定をいじらないともさーっとしたようなパッとしない画像になりがちな感じがします(^^;
オリンパスブルーはまだまだのようです・・・
おまけにISO200でも近似色の連続する箇所にはノイズっぽいの乗ったりします。


おまけ
本当はこんな画像が撮れればいいのですが・・・
夕焼け おまけ
これは画像加工ソフトでトーンカーブ調整しましたw

2006年08月07日 トラックバック:0 コメント:12

帆引き船

霞ヶ浦の夏の風物詩、観光帆引き船を見に行ってきました。
かつて漁で活躍したシンボルとして、文化遺産として夏~秋にかけて帆引き船を運航しています。
霞ヶ浦がまだ綺麗だった頃、青い空の元白い帆たちが並んだそうです。

帆引き船
SIGMA APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS(400mm トリミング)

帆引き船は土浦市、かすみがうら市志戸崎、行方市玉造(道の駅たまつくり)、行方市麻生(国民宿舎白帆荘)の4箇所で運航していて今日は玉造の帆引き船を横目に見つつ麻生へ行ってみました(麻生へ行くとそのまま成田空港へ行くパターンが多いw)
さすがに陸地からはちょっと遠いのでトリミングしています、ガスってて視程がイマイチでした。。。
秋は夕日の時間帯も運行するとの事なので、その時また挑戦してみようと思います(^^)



この写真がいいと思ったらクリックしてください♪(人気blogランキング)

2006年08月06日 観光 トラックバック:0 コメント:12

みんなでカシノリ!

今日は「第3回 みんなでカシノリ」な日でした(忘れてました)
今回は稲を写真に絡ませたかったので浜-八木蒔(やきまき)間にスタンバイ

カシノリ号を待つ人(私もですが)
温度は35度オーバー、構図や露出を決めている間にも汗は滝のように・・・
あまりの暑さにクラクラ、この時期の鉄撮りはシンドイ。。。
みんなでカシノリ
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm)

何だか田舎を思い出します、住んでいるのも田舎ですが。。。
まだ稲は青々、日光が当たって綺麗に輝いていますね。



遂にやってきたカシノリ号
カシノリ号
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm)

HPのカバーショットとは異なるものを一枚・・・
キハ714とキハ601の2連、満員御礼です。
いつも満員なら・・・w



この写真がいいと思ったらクリックしてください♪(人気blogランキング)

2006年08月05日 かしてつ トラックバック:0 コメント:4

Webサイトの寿命

形あるものはいつかは壊れる、このWebサイト「Nikon D50を使い倒す」も例外ではないです。
どちらかと言えば、Webサイトとしての寿命は無数にあるWebサイトより短いのではないか?
何故かというと「Nikon D50」というカメラを題材に作っているからです。


例えば

・ 他のカメラに買い換えた場合
  D50を破損させた、売却したなどD50が手元に無くなった場合。
  Canon EOS 30D辺りを買えば即座に「Canon EOS 30Dを使い倒す。」にタイトルが変更されるでしょう(笑)
  Nikonの新機種D80(仮称)かもしれない。
  サイト名が変わりD50が旧コンテンツとなるだけで運営、更新は継続されるパターン

実際あまりD50の事って取り上げてないんですよね(^^;
D50を使ってデジタル一眼レフの使い方やカメラについてを学ぼう、みたいな感じだし。
タイトルを「デジタル一眼レフで遊ぼう」とか「0から始めるデジタル一眼レフ」とかに変更した方がいいのかも?(笑)
(その方が集客力ありそうだし 爆)


他にも

・ カメラに興味が無くなった
  興味、趣味の対象が変わりある日突然放置されるパターン
  このケースはWebサイトが更新される事無く放置され、惨めな様を晒し続けるパターン
  掲示板には宣伝書き込みの嵐となる。

・ ネタぎれ、作成、更新する意欲意を失った
  更新意欲の無くなったサイトは見るも無残(上記、カメラに興味が無くなったを参照)、それだったらいっそ・・・
  このケースはサイトが完全削除され、ある日突然サイトが閲覧不可能になる
  どーしても見たければWebキャッシュで見られるが、そこまでして見たい情報は無い。


などなど色々な可能性を秘めてます(ぉ
とは言え、自分ひとりではなく皆様に支えられてやっているので出来る限りは続けたいものです。




・・・たまーにイヤになるけど(爆)
皆様の激励とラブレターが僕のやる気を支えています!(無反応が続くと流石に切ない・・・)

2006年08月04日 HPについて トラックバック:0 コメント:4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。