2006 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2006 08

ブックマークボタン


プロフィール

カイ

Author:カイ(こんな人
Nikon D50OLYMPUS E-30を所有(Canon EOS 40Dは売却)
現在はE-30をメインに使ってます、相変わらず素人丸出しの試行錯誤な日々(苦笑)

デジタル一眼レフについて素人視点でグダグダ書き綴るよ。


デジタル一眼レフのコミュニティ&リファレンスサイト

デジタル一眼ライフ

こっちもヨロシク!

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

品薄も解消?

航空祭の予行を撮りに行った帰り(予行についてはこちらこちらを参照)、いつものヤマダ電機へ寄ったところ、Nikon AF-S VR Zoom Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G EDがふつーに売ってた、値段は88200円だったと思う。
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G ED
発売されて約8ヶ月、ついに品薄も解消?

帰宅してネットで調べた所、まだ納期はかかるらしい(ネットで調べたらこんな感じ

と、言う事はあのレンズを見つけた人はラッキー?
値段も多少高いけどベラボーに高い値段でもないと思う、あれより高い店はネットでもあるし。


で、私はレンズを買わずにNintendo DS Lite(アイスブルー)を購入w



後輩に頼まれていたので(*ノノ)
どーしても欲しかったらしい。



今日の教訓:ヤマダは意外と穴だ!
スポンサーサイト

2006年07月29日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

パワーダウンの余波

先日のメモリ破損で大幅にパワーダウンしたうちのPC
やはりというか何と言うか、RAW現像ソフトCaptureNXは大幅に遅くなってしまった(苦笑)
余波
通常の起動、ネットサーフィン、フォトショップ(5.0)で画像加工程度の動作は殆ど変化なし。
やはりRAW現像はパワーを喰らうようだ。
ファイルの読み出し(と言うかサムネイル表示)辺りから既に遅い
トーンカーブや露出補正、WBの調整しようものならもっと遅い。
カラーコントロールポイントを設置しようものなら・・・涙


とはいえ、NikonCaptureよりは早くなってる。
スピードの動作検証が出来た、全然嬉しくないw
ちなみにCPUはセレロン2.7GHz、メモリは512MB

2006年07月28日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

超・パワーダウン

先週のディスプレイ死亡に続き、今度はPCがorz
色々調べてメモリを抜くとふっかーつ
メモリ
4枚中3枚(合計1GB分)抜いたら稼動
1枚でも挿すとNG(何でやねん)

しかし1.5GB→512MBに大幅パワーダウン
嗚呼、想い出よ・・・


これでRAW現像が再び封印されてしまった(^^;
まぁいいか(よくないぞ!)

2006年07月27日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

PCのディスプレイ逝く

ある日突然PCのディスプレイが旅立たれてしまった。
絶叫しつつ殴っても蹴ってもバラして内部清掃してもダメ、8年間連れ添ったディスプレイもゴミにorz
※動かない19インチCRTはすごーく邪魔(笑)しかも業者に引き取ってもらわないとならないし

仕方なく近所のヤマダ電機へ、お金ないのに、、、
そこにはソニーα100のデモ機が!そう言えば発売してたっけ(何故かK100Dは置いてないのだが)
PanasonicといいSONYといい、家電メーカーが一眼レフに参戦してくるとは数年前まで誰も思わなかったのでは?
と思いつつも、これが元で発展するならそれもまた良しと思ってたりする。
家電メーカーのカメラってあまり買う気起きないしw


とは言いつつ興味は深々
これがボディ内手ぶれ補正+アンチダストコーティング処理+ソニータイマーか(爆)
ワタクシ、ソニータイマーが何度も炸裂してるのにも関わらず実はソニー好き(はぁと)
SONY α100
早速手に持って使ってみる、が電池入ってない(汗)
使えない、使えないぞヤマダ!(EOS30Dは使えてもD200は使えないし)

それでもとりあえず持ってみる、出来るのは持ってフィット感の確認とファインダー覗いてどんなものかを確認するくらい
持った感じ質感はD50の方が上かな?α100はプラ部がすごーくプラスチックしてる、コンパクトを謳っていないのでフィット感は上々
EOS KISSのように小指が余るなんて事もない。


ボタンの配置は?
特に不満は感じない、これならすんなり移行できそう(しないけど)
ISO感度やWBの変更が別ダイヤルなのでD50のようにいつの間にか変わってた!なーんて事はないだろう(もっとも実売価格で言えば約2倍、ニコンで競合する機種はD50よりD70sだろうが)

ファインダー倍率はD50より若干上(D50が0.75倍に対し0.83倍)、でも並べてあるD50と見比べた感じ大差が無い気がする。
ということはピントの山は見づらいハズ、マクロ撮影をはじめとするMFでの撮影はピントの山を掴むのに疲れそう(汁)



そんな事よりニコンがアナウンスしている新機種が気になる。
ニコンの新機種
1020万画像とアナウンスされているがそれ以外は謎、前々から言われていたD70sの後継機種だろうか
ボディのみ実売10万以下でファインダー倍率0.95倍、ファインダー内に格子の表示が出来てボディ内手ブレ補正かゴミ対策付き
なーんてスペックならそっちに買い換えてしまいそう、お金ないのに(苦笑)



話は大幅にそれたが新しいディスプレイはこれ、やっぱり作業場は広くないと
と言う事で19インチは譲れない(1280×1024以上で使いたい為)
新・ディスプレイ
それにしても安くなったもんだなぁ、と(前のCRT19インチは10万以上したのに・・・)
壊れたディスプレイは持って行ったら100円で買い取ってくれた、お駄賃かよw

2006年07月23日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

Capture NX

ikonのRAW現像ソフト、Capture NX(の体験版)をインストールしてみました。
使ってみた感じ、Nikon Captureとあまり変わらない気がする(苦笑)
Capture NX
レスポンスや処理速度はたいして変わってない気がする。


確かにインターフェース的にはそれなりの進化を感じるし、フォトレタッチソフトでお馴染みの塗りつぶし、グラデーション、ブラシなどの機能が追加されている。
だけど餅は餅屋、色調や露出などの補正をCapture NXでやってフォトショップでその辺をちょいちょいっとやった方が楽(少なくとも私には)
実際、写真でそういった加工を施す事は滅多に無くやったとしてもゴミ取りくらい、そう言う意味で「あまり変わらない」というわけ


とはいえ、面白い機能もある。
カラーポイントコントロールと呼ばれる新機能がそれ
ポイント(点)を置いた位置を中心にどれくらいの円範囲で、色相、彩度、明るさ、コントラスト、RGBの色濃度などを変化させられる。
カラーコントロール



そのうちHPでCapture NXでRAW現像!なーんてコンテンツが出来るカモ・・・?
その前にフォトショップとSILKYPIXの方を作れ!と言う説も(ひそひそ

2006年07月13日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

初心に還って

たまには初心に還ってレンズキットのレンズ(18-55mm)で撮影に出かけてみました。
さすがにAUTO&至近優先ダイナミックAFで撮るまでは戻れず(笑)絞り優先&ダイナミックで撮影
初心に


先ずは友人宅の犬
初心に
タイミングよく舌舐めづり、好奇心いっぱいでレンズを舐められそうでした(^^;
55mm F8で撮影、開放F値から1段絞って撮影してるので輪郭部の収差や周辺減光は特に感じない(もっとも、広角側でないので収差は滅多に現れないけど)
この焦点距離では背景のボケはイマイチ、80mmくらいだと気持ちよくボケてくれるんだけど・・・


続いてシュミットさんに頼まれていたカラーモードを変えて撮影した野あざみ
初心に
焦点距離55mm+最短撮影距離で撮影
意外と寄れるんだなーと再認識、まさにお散歩レンズ!
きっちりがっちり寄っていれば背景はそこそこボケる、けどポートレートでそこまで寄らないぞ(^^;


成田でヒコーキも撮影、出発した時は晴れていたものの到着する頃には雲ってしまったorz
もはや定番?さくらの山で撮影
初心に
55mmで何とかなるだろうと思ったもののイマイチ寄り切れない
この歯がゆさ&悔しさ、レンズ1本の時に味わった屈辱を今また味わう事になろうとは・・・爆
飛行機は努力で寄れるわけではないのでこれが限界か。。。他の被写体なら(逃げない限り)ある程度寄れるのだけど・・・

たまにはこーゆー風に使わなくなったレンズを装備して出かけてみるのもいいかも
キットレンズの描写の高さを再認識した1日でした(昔、カメラを買った頃撮影した写真は、AUTO+至近優先ダイナミックで撮影が多く、開放F値で描写が甘く周辺減光で四隅の光量落ちが多かったw)


このレンズ、値段だけで安いレンズを最初の1本に決めるよりよっぽどいいですよ!

2006年07月09日 レンズ、機材 トラックバック:0 コメント:2

カメラバッグ遍歴

今日は私のカメラバッグ遍歴について書いてみようと思います。
お富さんからカメラケースについて質問があったので書きかけの文章があったのを思い出しましたw


Nion D50用ソフトケース
カメラバッグ
最初に買ったのはこれ、D50+キットレンズ(18-55mm)を入れるのにピッタリなサイズ。
D50を裸で持ち歩くのは不安なので購入、なかなか売ってなくて秋葉原の電気屋を回りました(^^;
他のレンズを取りつけた場合、きつかったり入らなかったり・・・

レンズを1本しか持ち歩かない時は有効なものの、常に複数本持ち歩くので現在は使用頻度は低いです。やっぱり対衝撃には弱そう。。。


ベネトンのカメラバッグ
カメラバッグ
次に使用したのはベネトンのカメラバッグ、トキナーのレンズ(AT-X 124 PRO DX)を購入した時にもらったもので、カメラ本体と交換レンズ数本(3~4本)が入ります(上の写真はD50+TAMRON 28-75mm、TOKINA AT-X 124PRO DX、AF80-200mm、SIGMA170-500mmを入れた状態)
これはこれで使えるけど緩衝材が少なく対衝撃に不安を感じるのと、重い荷物を入れると型崩れしやすいという・・・カメラバッグにしてはトコトン不利な作り。
おまけに肩掛けタイプなので、片方の肩にばかり負担がかかり辛い・・・
現在はお出かけ/お泊り時の着替え入れバックと化してますw

このバッグ、イマイチ使えない割に結構高い(市販価格約1万円)事にビックリ(笑)
それなら値段に還元するかもう少し使えるのをプレゼントしてクレー!



Lowepro マクロトレッカー200
カメラバッグ
レンズ自体の入れ替えはあっても、これ以上持ち歩く本数が増えるとは思えないしカメラバッグ選びはこれにて解決!
購入の際に重視したポイントは
・ポイントはリュックタイプ(両肩で背負うタイプ)
・標準ズームレンズを付けたカメラボディと望遠ズームレンズ単品を入れられる事
・防水性、外部からの衝撃に強い事
です。


収納能力は
カメラバッグ
・D50+TAMRON 28-75mm
・SIGMA 170-500mm(とフード)
・TOKINA AT-X 124PRO DX
・TAMRON 90mm Macro

これだけ入れば必要にして十分、通常の出撃から旅行までオールマイティーに使えます。
撮影対象に応じて望遠ズームを170-500m ⇔ 80-200mmにチェンジしたり必要ないレンズを省いたりします。ちなみに普段もこれだけ持ち歩きます、これで大体5kgくらいです。
5kg程度なら特に重くなく走ったり登ったりも苦もなくこなせます(さすがに嫁さんはちょっと重いと言ってましたが・・・)
リュックタイプなので撮影時も邪魔になりません。

ポケットにはミニ三脚、ブロア、そして旅行時はバッテリー充電器が入ります。
カメラバッグ
これだけ入れば言う事なし!


最初からここに到達していればお金がかからなかったですね(^^;
レンズ選びのズーム → 単焦点レンズに行き着くのと似てる気がする。
その日の被写体に応じてカメラバッグを使い分けるのもいいかもしれません、でも私はいつもこれだけ持ち歩くのでこのバッグ!

Lowepro マイクロトレッカー200の実売価格は・・・



2006年07月03日 レンズ、機材 トラックバック:1 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。